2014年10月30日

京都観光 その1 青蓮院国宝青不動特別ご開帳


名古屋で法要があった帰りに、京都でお寺参りすることにした。期間限定の国宝の御開帳があるという。
青蓮院国宝青不動
京都東山山頂にある青蓮院は天台宗のお寺。その中の将軍塚青龍殿がある。平成26年10月に落慶したばかり、大正3年大正天皇即位を記念して京都市内の北の天満宮前に建立された「大日本武徳会京都支部道場」を移築再建したもの。ここに代々伝わる「国宝青不動」は平成21年に創建以来初の御開帳をおこない、その後文化庁による3年間の修理を経て再び期間限定の復元模写初公開となった。
国宝青不動は、日本三大不動の一つ、不動明王の最高位。三井寺の黄不動、高野山の赤不動とともに篤く信仰されている。元は朝廷で祀られていたが、皇室と縁の深かった青蓮院に下賜されたという。密教において宇宙のすべてを司る大日如来の化身が不動明王。不動明王を拝み、自らが不動明王と一体となることは、宇宙の中で本当に自分がひとかけらの存在であること、同時に大きな大日如来(仏さま)の力に生かされていることに気づくことでもあると。

青蓮院
IMG_4676.jpg門.jpg

国宝青不動(パンフより)
img_01.jpg国宝.jpg国宝青.jpg

青龍殿
IMG_4683.jpg中3.jpg

IMG_4684.jpgその5.jpg

ライトアップ
IMG_4677.jpg紅葉.jpg

将軍塚
桓武天皇は、都の鎮護のために、高さ2.5メートル程の将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じた。この地を「将軍塚」と呼ぶ。この「将軍塚」は、国家の大事があると鳴動したという伝説が、源平盛衰記や太平記に残されている。
IMG_4686.jpg塚.jpg


大舞台からの景観
青蓮院には、大きな展望台が二カ所ある。北展望台と西展望台、西展望台は板張りの清水寺の舞台よりさらにでかい。京都全市街繁華街を眼下に見下ろすことができ夜景が美しい。中央黒い部分は御所。
IMG_4692.jpg夜景.jpg


"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月29日

備中高梁を訪ねて(その2)


頼久寺
江戸時代初期、小堀遠州が作庭した庭園。愛宕山を借景にした蓬莱山式枯山水で絶妙な配置の石組みや大海原を表現するサツキの刈り込みなどの優れた景観。国の名勝に指定されている。

IMG_4597.jpg看板.jpg

IMG_4596.jpg玄関.jpg

IMG_4598.jpg本堂.jpg

IMG_4610.jpgまる.jpg

IMG_4606.jpg内陣.jpg

IMG_4611.jpg鶴亀.jpg

IMG_4602.jpg庭.jpg

武家屋敷

江戸時代後期に建てられた建物。市の重要文化財
IMG_4616.jpg武家屋敷.jpg

備中松山城 
「天空の城ブーム」がこの城にも及び平日というのに、上の駐車場が満杯、やむなく下の道に待機する車を交通整理する係員。やむなく引っ返した。

備中松山城は小松山の山頂(標高430m)を中心に築かれた天守の現存する唯一の山城。二階二層が三層に見えるようにデザインされている。

城Scan_10月-28-2014-7-20-03-221-AM.png城.png

山中鹿之助の墓
島根県に生まれ、尼子十勇士の一人。「我に七難八苦を与え給え」と三日月に祈ったという故事は有名。この地で毛利勢に惨殺された。
案内
IMG_4618.jpg案内.jpg

お墓
IMG_4620.jpg墓.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月28日

備中高梁を訪ねて(その1)


高梁は備中松山城の城下町として、また備中国の中心地として栄えた。鎌倉時代から続く歴史と伝統の町並み。
薬師院泰立寺
男はつらいよ「口笛を吹く寅次郎」ロケ地
 ロケ.jpg
泰立寺
城郭を思わせる石垣を築き、その上に伽藍が置かれている。軍事的防衛の意味合いを持った他に類を見ない独特の景観。
IMG_4585.jpg薬師院.jpg

IMG_4590.jpg石垣.jpg

市内を望む
IMG_4587.jpg市内.jpg

高梁基督教会堂
明治22年(1889)に建てられた日本最古のプロテスタント教会。県下最古の教会建築。
IMG_4592.jpgglrs.jpg基督.jpg

IMG_4594.jpg内部.jpg

高梁国際ホテル
IMG_4582.jpgホテル.jpg

豪華なお弁当
昼時、大勢のお客さん。頷けるこのお味。ご期待乞う。
IMG_4581.jpgoyaランチ.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月27日

潟}ルコシの「歴史探索ツアー」の下見


潟}ルコシでは春秋の2回「生涯学習講座の課外講座として歴史探索ツアー」を企画している。今回は11月21日(金)に岡山県高梁市の「松山城」「頼久寺」をメインに豪華ランチでと予定している。その下見を兼ねて関係者で回ってみた。ドライバー役の小山さんは、くねくね狭い道を運転される。歴史探索はそうしないと真実がわわからないとおっしゃる。よく名所旧跡を知っておられて史実に詳しい。少人数で小山さんの解説付きだから下見も結構楽しい。今回は岡山県の矢掛と美袋(みなぎ)をご紹介しよう。
矢掛の町おこし

ようこそきらめきのいかさ路へ
案内
IMG_4556.jpg町.jpg

脇本陣高草家
脇本陣は本陣の予備にあてられ、当時、宿場の両替商で庄屋役でもあった草家が選ばれた。特に白壁、張瓦の堅固な建築様式が美しい。本陣から400mの所にあり、本陣と共に国の重要文化財に指定されている。車窓からの文化財。
009.jpg脇本陣.jpg-2.jpg

大名行列の幟の街並み
IMG_4553.jpg矢掛.jpg

吉備大神宮
吉備真備は奈良時代の偉人。遣唐使として長安に渡航。日本の政治・文化・軍政に多大な功績を上げ゛た。日本の囲碁の開祖とも言われている。

IMG_4569.jpg大神宮.jpg

IMG_4559.jpg-3.jpg

吉備真備像
IMG_4560.jpgc@4k2.jpg

囲碁発祥記念碑
3IMG_4565.jpg囲碁.jpg

IMG_4561.jpgeb@.jpg

吉備真備公園
吉備真備公園は「日本歴史公園100選に選ばれている。

古代の丘
IMG_4568.jpg公園.jpg公園4.jpg

総社市美袋
美袋八幡神社
IMG_4570.jpg美袋神社.jpg

名木ラカンマキ
 総社市天然記念物。樹齢約280年と推定されている。岡山県下最大で、日本でも有数の巨木。マキ科の常緑高木で、イヌマキの変種。日本と中国に自生し、社寺などに植えられたが、現在日本での自生は皆無に近い状態。種子は球形で緑色に熟し、種子の下の大きな赤い実は食べることができる。

IMG_4573.jpgラカンマキ.jpg

招霊の木(おがたまのき)
天照皇大神様が天の岩戸 にお隠れの際、天鈿女命(あめのうづめのみこと)はこの木の枝をお持ちになり、 おもしろおかしく舞われた・・・ 神楽鈴はこの木の実が原型になったと伝えられている。

IMG_4577.jpgオガタマ.jpg

IMG_4580.jpgオガタマの2.jpg


近所の柿の鈴なり
IMG_4574.jpgtg.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね

HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月26日

蘭島閣美術館など

蘭島閣美術館
本格的な木造建築の美術館である。日本の近代絵画を代表する作品や郷土にゆかりの作家の作品が展示される。訪れた時は、「近代洋画の巨匠たち」が開催されていた。大正時代の洋画会に燦然と輝く梅原龍三郎の作品を中心に中川一政、熊谷守一などの作品が泉美術館のコレクションからの協力で開催されていた。館内撮影禁止

IMG_4493.jpgらんとう.jpg

1IMG_4623.jpgポスター.jpg

Scan_10月-25-2014-6-24-07-040-AM.png吹き抜け.png-1.png


展示Scan_10月-25-2014-6-22-48-878-AM.pngてんじ.png




三之瀬御本陣芸術文化館
下蒲刈島は古来から内海の要衝として栄え、江戸時代には外交使節団「朝鮮通信使」を迎えるに当たり、案内役の対馬藩一行の宿泊所として使用されたとある。現在の芸術の館として、須田国太郎の常設展示館であるとともに著名な作家の作品を貯蔵している。訪れた時は、日本画名品展画開催されていた。泉美術館コレクションで近代洋画の巨匠梅原龍三郎・中川一政・熊谷守を始め福田平八郎、徳岡神泉、小野竹喬などが展示されていた。
IMG_4496.jpg文化.jpg

IMG_4624.jpg-22.jpg

文化展示Scan_10月-25-2014-6-26-18-083-AM.png-55.png

Scan_10月-25-2014-6-27-55-730-AM.png須田.png-1.png

本陣・復元
IMG_4497.jpg本陣.jpg

御本陣前には朝鮮通信使ゆかりの史跡「長雁木」があった。
IMG_4494.jpg雁木.jpg

IMG_4495.jpg長雁木.jpg

観欄閣
洋館のような周辺の建物とは違った建物、満州土木建築業協会理事長であった榊谷仙次郎が、別荘として用いた。中国の磚造建築の意匠を取り入れた珍しい意匠の木造2階建タイル貼りの建物で、 国の有形文化財に指定されている。閉館。
IMG_4503.jpgてもの.jpg

IMG_4498.JPG

IMG_4501.jpg眺め.jpg




"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月25日

白雪楼



白雪楼は江戸時代の末、沼隈の豪商山路機谷が江戸時代の建物を邸内に移築、2階建てに改築、漢学研究の場にしたという。その後、頼家9代の俊直が明治25年竹原に移し、再び無償で下蒲刈町に寄贈されたとある。1階は本格的な茶室、ここでお抹茶をいただいた。2階からの景観が素晴らしい。
白雪楼
IMG_4484.jpg-2.jpg

玄関
IMG_4491.jpg玄関.jpg

1階茶室で庭
IMG_4486.jpg庭.jpg

2階茶室での景観
IMG_4487.jpg2階.jpg

IMG_4488.jpg眺め.jpg

IMG_4489.jpg漁船.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月24日

松涛園

松涛園は朝鮮通信使再現行列の出発点である下蒲刈市民センターのすぐ近くの三之瀬にある。瀬戸の潮の流れを借景に青々と茂る松の庭を楽しんでいただけるようにと名付けられたという。園内には4つの資料館があり、建物は日本各地から移築または復元されている。園内は回遊式庭園となっている。素晴らしい景観。
館内は撮影禁止となっているので、パンフから転載した。当日、ガイドボランティアの方により丁寧な解説をしていただきありがたかった。
松涛園
IMG_4457.jpg-1.jpg

案内
IMG_4483.jpg3yue.jpg
石碑
IMG_4482.jpg石碑.jpg

朝鮮通信使資料館・旧有川邸
広島浅野藩主の接待が一番であったと伝えられるご馳走壱番館
瀬戸を望む
IMG_4458.jpg-3.jpg

朝鮮通信使船模型
Scan_10月-21-2014-8-02-25-277-PM.png船.png-12.png

鎌苅本陣と通信使行列
Scan_10月-21-2014-8-01-16-180-PM.pngれつ.png-11.png

三汁十五菜
Scan_10月-21-2014-8-03-42-968-PM.pngまかない.png-12.png

通信使人形展示室
Scan_10月-21-2014-8-04-56-577-PM.png部屋.png-14.png

朝鮮通信使絵図
Scan_10月-21-2014-7-52-24-592-PM.png行列.png-2.png
豪壮な井桁組み
柱Scan_10月-21-2014-8-06-15-355-PM.png-16.png

陶磁器館・旧木上邸 
朝鮮・中国の陶磁器を始め日本では初期伊万里・九谷焼・備前焼・萩焼の名品を見ることが出来た。
IMG_4479.jpg等時間.jpg

展示室
Scan_10月-21-2014-7-55-44-735-PM.png展示しつつ.png-6.png

陶磁器
Scan_10月-21-2014-7-56-44-527-PM.png陶器.png-7.png

観潮楼茶室
Scan_10月-21-2014-7-53-46-000-PM.png茶室.png-5.png

二階より瀬戸を望む
IMG_4461.jpg景色.jpg

あかりの館・旧吉田邸
世界の珍しいランプのコレクション
IMG_4464.jpg3tlあかり.jpg

ランプ展示室
Scan_10月-21-2014-7-59-17-320-PM.pngランプ.png-10.png

鎌苅島御番所・復元
公用物資の輸送・曳船・漕船・抜き荷改めや海上警備に当たった
番所
Scan_10月-21-2014-7-49-59-672-PM.png番所.png-1.png

庭を眺める
IMG_4467.jpg塔.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月23日

華やかな絵巻 朝鮮通信使再現行列


江戸時代に朝鮮半島の使節団が寄港した呉市の下蒲刈町で19日、朝鮮通信使再現行列があった。島内外や韓国の約250名が華麗な歴史絵巻を再現した。出発地点は下蒲刈市民センター。島内には駐車場がいくつかあり、会場まではシャトルバスで乗り継ぐのだが、時間帯により乗れない場合があるとのことだったが運良く乗車できて、オープニングに間に合った。行列は下蒲刈市民センターから安芸灘を望む県道を終点の下蒲刈中学校まで約1.2`を練り歩く。下蒲刈中学校では各種のイベントが行われた。
行列の模様をご紹介しよう。
ポスターIMG_4517.jpg-.jpg

IMG_4409.jpg開会.jpg

IMG_4417.jpg103.jpg

IMG_4420.jpg-104.jpg

IMG_4425.jpg105.jpg

IMG_4427.jpg106.jpg

IMG_4429.jpg107.jpg

IMG_4435.jpg109.jpg

IMG_4440.jpg110.jpg

IMG_4436.jpg113.jpg

IMG_4440.jpg110.jpg

IMG_4445.jpg111.jpg

IMG_4452.jpg-102.jpg

IMG_4453.jpg112.jpg

IMG_4450.jpg-101.jpg






"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月22日

誕生日 満83歳

10月20日で満83歳を迎えた。おかげ様で元気である。今年は「笑いヨガ」の小冊子を編集発行したり、潟}ルコシさんの掃除特集誌「souji」で紹介されたように掃除ボランティア10年の節目を迎え、来月東京において、電友会全国本部表彰の栄に浴すことになっている。潟}ルコシ主催の「生涯学習講座」の講師も務めて5年になる。「笑いヨガ」では公民館・ディケアー施設訪問からお呼びがかかって楽しく過ごしている。家内からは心のこもったプレゼントをもらった。相当あちこち探したらしい。娘家族と来月結婚55周年とお誕生日会を兼ねてディナーを予定している。この度孫から嬉しいメッセージが届いた。とても嬉しかったので、全文をご紹介しよう。
おじいちゃん・・・お誕生日おめでとう!! 長生きしてくれて、私はとっても嬉しいな。いつも元気でパワフルで、周りを明るくしてくれるおじいちゃんが大好きて゛す。(●・―・●)あ! おばあちゃんも大好きよ!!✩
尊敬できて、自慢もできる素敵なおじいちゃんを持てて、私はとっても幸せものです。いつも本当にありがとう。!!身体には気をつけて、これからも楽しいことに敏感な若々しいおじいちゃんでいてね。去年よりも素敵な1年になりますように(*<>*)孫より愛を込めて〜・・・

家内からのプレゼント
IMG_4536.jpg贈り物.jpg

IMG_4538.jpg赤.jpg

孫からのメッセージ
IMG_4552.jpgゆき.jpg

笑いヨガの私
DSC01293.jpg笑いヨガ.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月21日

「SOUJI」ユニークな出版


掃除の神様イエローハットを創業された鍵山秀三郎さんが始めたたった一人の掃除活動が会社を、そして日本を次いで世界へと広がっていく。掃除でご縁をいただいた株式会社マルコシの創業者木原伸雄さんは鍵山秀三郎さんを生涯の師として畏敬され、取り組んだ20年にわたる掃除の歴史を取りまとめたものである。掃除についての書籍は数あるが実践の記録を取りまとめたものはいまだ知らない。本書は掃除の真髄・効能が余すことなく網羅されている。私も木原相談役にご縁をいただいて今年10年になる。本書にご紹介いただいて誠に恐縮している。「10年は偉大なり、20年畏るべし、30年は歴史をつくる」とは鍵山先生のお言葉だが、まだ道半ば、修行中である。掃除がとても奥の深いものであることがやっと分かりかけてきたところである。
ご一読願えれば幸いである。
定価1000円+税
申し込み先
潟}ルコシ 広島市安佐北区落合4-1-7
電話1(プッシュホン)082-843-9981
{SOUJI]
IMG_4516.jpg-1.jpg

IMG_4523.jpg先進.jpg

IMG_4524.jpgごくん.jpg

鍵山秀三郎氏と木原相談役との対談
IMG_4515.jpg-2.jpg

私の記事
IMG_4521.jpg三島.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月20日

山根基世さんの講演会「もう一度考えたい ことばの力」


広島市民文化大学第25期10月講座は元NHKアナウンサー山根基世さんをお迎えしての講演会。演題は「もう一度考えたい ことばの力」。D.カーネギーの「人に好かれる6原則」つまり➀誠実な関心を寄せるA笑顔で接するB名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。C聞き手にまわる。D相手の関心を見抜いて話題にするE重要感を与える - 誠意を込めて心から褒めるとあるが、今回は特に聞き手に回る事に着目してお話しが進む。最近は自分を発信することにのみ価値があるように思われている。そして、まるで人の言うことを聞こうとしない、人の心を読み取ろうとしない風潮がある。ことばは人生を変えるほどの力があるのに、会話の出来る環境も崩れている。家庭は孤立化し、学校は先生が忙しすぎ、地域での近所付き合いがなく、挨拶さえもままならないのが現状である。山根さんはNHK退職後のライフワークとして、「ことばの社」を設立し、朗読会、よみきかせ講座、教育教材の開発、指導者への支援などの社会貢献活動を続けておられるとのこと。半田市でのプロジェクトはその一例である。「ごんぎつね」「手袋を買いに」など、誰も親しんだ作品で知られる、愛知県半田市出身の児童文学作家、新美南吉の生誕100年を記念して様々な事業が行われたが、山根基世さんの「ことばの杜」もこの事業に参画。、地元作家新美南吉の優れた作品をお年寄りから子供まで幅広く語り継ぎ、朗読会を通じて地域コミュニティーを活性化さす活動を展開している。また、講演の最後でお話された「雫石とみ」さんの激動の人生を取材された逸話は特に感銘を受けた。雫石とみさんは1911(明治44)年、宮城県生まれ。20歳で上京し、その後結婚し二女をもうけるが、1945(昭和20)年の東京大空襲で夫と子どもを失う。戦後入った婦人保護施設での壮絶な生活をきっかけに日記をつけ始める。その後文章の応募を続け、55歳のとき労働大臣賞受賞。65歳で処女作『荒野に叫ぶ声』(社会評論社)を発表。1987(昭和62)年、コツコツと貯めた2800万円の私財を投じて「雫石とみ文芸賞基金」と、高齢者をテーマとした文学賞「銀の雫文芸賞」を創設(2008年より新たに「NHK銀の雫文芸賞」となる)。他の著書に『輝くわが最晩年−老人アパートの扉を開ければ』(ミネルヴァ書房)などがある。2003(平成15)年没。山根さんはみずから企画立案して、1997(平成9)年、当時86歳だった雫石さんを取材、番組「ETV特集 シリーズ21世紀の日本人へ 書かなければ生きられなかった〜文筆家・雫石とみ〜」は放映され大きな反響を呼んだという。「ことばの力」について深い示唆に富んだ講演会であった。
山根基世さん
top_visual01.jpg-1.jpg-99.jpg

詩人新美南吉さん
nankichi1.jpg詩人.jpg-41.jpg

雫谷とみさん
130913shizukuisi.jpg雫石とみ.jpg-43.jpg

荒野に叫ぶ声
-404784501525.jpg本.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月19日

「隠れ」


和食が食べたいがいざどこのお店が良いかとなるとむつかしい。値段は安いほうがいい。そんなにボリュームがなくてもいい。そんな条件を満たしてくれるいいお店を見つけた。中町にある「隠れ」である。日本料理一筋京都祇園で経験を積んだ本格派であるとのこと。料理の色ドリが綺麗。それでいて美味しい。コーヒーが付いていて日替わりランチ850円。ゆったりとした空間も良い。ただし、コーヒーはイマイチだなあ。

お店
IMG_4375.jpg店.jpg

IMG_4370.jpg-1.jpg

IMG_4372.jpg-2.jpg

トイレにあったよ!!
IMG_4374.jpg-3.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

「笑い瞑想」セッション


昨日、西区田方の太光寺において、インドからプレム・イシュメイルさんとパートナーの宮沢めぐみさんをお迎えしてのセッションが開催された。セッションは笑いを取り入れたキルタン(サンスクリットで「歌う」という意味。音のヨガとも言う)というもので、ウクレレ・横笛・タンバリンに合わせて笑い歌い踊るとても楽しいひと時。ローソクのあかりの中でマントラを唱えながらの瞑想も。「笑いヨガ」の従来に見られないパフォーマンスはとても新鮮で、有益。最後に、皆さんが幸せになって欲しい。世界が平和であるようにとの歌の祈りに感動。懇親会は、康午にある「スーリャ」にてインド料理を堪能した。本場の味、理屈なく本当に美味しい。それぞれ好みを注文し、セアーしながらの談笑はとても楽しい。興に乗ったイシュメイルさんのウクレレと宮沢めぐみさんのダンスにスタッフの料理店のインドの方も拍手。イェーイを送る一幕もあった。貴重な体験でした。
IMG_4378.jpg大光時.jpg

IMG_4379.jpg80.jpg

IMG_4381.jpg82.jpg

IMG_4384.jpg81.jpg

IMG_4393.jpg84.jpg

IMG_4390.jpg85.jpg

IMG_4398.jpg-86.jpg

IMG_4403.jpg-90.jpg

IMG_4404.jpg87.jpg

IMG_4406.jpg-89.jpg

クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月17日

映画「蜩の記」 映画「蜩の記」


第146回直木賞を受賞し、時代小説としては破格の累計60万部を超える葉室麟による原作を黒沢明監督の愛弟子・小泉堯史監督が自ら脚本を手がけ監督した映画。映画「蜩の記」東日本大震災復興支援チャリティ試写会には皇后陛下がご臨席になられ、役所広司・岡田准一・堀北真希・原田美枝子がお出迎えされたとか。
また、全米感涙協会の感涙映画第1号に認定された。10年後の切腹を命じられた戸田秋谷(役所)の監視役となった檀野庄三郎(岡田)が、秋谷と秋谷の妻・織江(原田)、娘・薫(堀北)、息子 郁太郎(吉田)と暮らすうちに、そのひたむきな生きざまに感銘を受け、きずなを深め合っていく姿を描く。人として誠実に生きることの意味を問う人間ドラマ。10年先あなたはどんな人生を歩んでいるのか、人との関わり、家族の絆をも含めて問われる作品。演技の達者な俳優陣に時間を忘れて見入った。

4f97a5f632bc11c685ffe872d9966c96.jpg蜩の木.jpg100.jpg

200x133.jpg-55.jpg101.jpg

img_0001small.jpg皇后さま.jpg


"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年10月16日

尾道のいちじく

昨日は「下緑井生鮮市場」の月1回の特売日である。バナナ一房50円、梨1個100円、グレイプフルーツ1個50円、ホーレン草一束100円、玉ねぎ1袋158円とかいろいろある。とりわけ尾道いちぢくが158円と安いし、皮が黒みがかっているのが珍しいのでパチリ。いざ買うとなるとやはり普通のが良いなと気が変わる。
いちぢくの効能について、調べてみた。
いちじくは漢字で「無花果」。花が咲かない果実と思われがちだが、正確には、実の中の赤い粒々が実は花とは知らなかった。いちぢくにはカリウムが多く含まれていて、血圧を下げる効果があるので心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化の予防によいとされている。いちぢくに含まれている食物繊維やペクチンは便秘の改善に効果的だと言われている。

尾道無花果
IMG_4364.jpg-1.jpg

無花果の美味しい食べ方
tabekata.gif-555.gif食べ方.gif

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。