2014年12月16日

福山のアート


所要があって福山についたが、あまり時間に余裕がないので近くの福山美術館を訪れた。あいにく休館日。でも、周辺に数多くの彫刻があるので一つ一つ丹念にまわってみた。なかには、地元の有名作家円鍔勝三氏の作品もある。人影のない中で楽しい一時を過ごした。美術館周辺の全作品である。
姉妹 円鍔勝三作
IMG_5649.jpg-2.jpg

弟 円鍔勝三作
IMG_5653.jpg-3.jpg

うららか 円鍔元規作
IMG_5671.jpgうららか.jpg

絆 矢形 勇作
IMG_5657.jpg絆.jpg

愛のアーチ 高橋 秀作
IMG_5659.jpgアーチ.jpg

RISPETTO 杭谷一東作
IMG_5661.jpgこうたに.jpg

創生 野田正明作
水浴の女 エミリオ グレコ
IMG_5667.jpg水浴.jpg

双立 清水久兵衛
IMG_5669.jpg創立.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月15日

セント・ヴァレンタイン大聖堂


福山駅から徒歩5分の至便な場所に、大聖堂、3つの邸宅、レストランが広がる「セント・ヴァレンタイン」。まるでウエディングのテーマパークのような造りとなっている。尖塔高60m、天井高20m、バージンロード22mと、日本最大級のスケールを誇る大聖堂。 イタリア、フランス、オーストリアのヴァレンタイン教会から祝福のメッセージを受けていると紹介されている。内部は関係者でないと入れないのでホームページより転載した。
IMG_5672.jpg-1.jpg


IMG_5673.jpg-2.jpg

IMG_5677.jpg-7.jpg

head_visual01.jpg-1.jpg-12.jpg

ceremony_slide01_pct01.jpg-2.jpg-13.jpg

IMG_5674.jpg-3.jpg

IMG_5675.jpg-5.jpg

IMG_5676.jpg-6.jpg

IMG_5678.jpg-8.jpg

IMG_5679.jpg-9.jpg

IMG_5680.jpg-10.jpg

IMG_5681.jpg-11.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

セント・ヴァレンタイン大聖堂


福山駅から徒歩5分の至便な場所に、大聖堂、3つの邸宅、レストランが広がる「セント・ヴァレンタイン」。まるでウエディングのテーマパークのような造りとなっている。尖塔高60m、天井高20m、バージンロード22mと、日本最大級のスケールを誇る大聖堂。 イタリア、フランス、オーストリアのヴァレンタイン教会から祝福のメッセージを受けていると紹介されている。内部は関係者でないと入れないのでホームページより転載した。








"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月14日

自動車時計博物館


当館は福山市北吉津にある。財団法人の能宗文化財団により運営される県の登録博物館。文部科学省の青少年のための認定博物館でもある。古き良き時代の時計、自動車、蝋人形などが管内にぎっしりと陳列されている。「のれ!みれ! さわれ!写真とれ!」がモットーの体験型博物館でもある。

博物館入口
IMG_4876.jpg館.jpg

館内
IMG_4877.jpg-1.jpg

フォードスピードスター
IMG_4878.jpg-2.jpg

フェアレディ1961
IMG_4882.jpg-3.jpg

ブガッティ(フランス)
IMG_4885.jpg-5.jpg

ベンツ
IMG_4887.jpg-6.jpg

電気自動車
IMG_4890.jpg-7.jpg

メルセデスベンツ
IMG_4893.jpg-8.jpg

ダットサン
IMG_4896.jpg-9.jpg

三輪消防車
IMG_4898.jpg-10.jpg

マツダ三輪用タクシ
IMG_4900.jpg-11.jpg

時計
IMG_4888.jpg時計.jpg

IMG_4901.jpg-12.jpg

蝋人形
吉田茂とマカーサー
IMG_4883.jpg吉田.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月13日

福山八幡宮


福山八幡宮(ふくやまはちまんぐう)とは広島県福山市北吉津町にある八幡宮である。福山城の北側にある松廼尾山に祀られている。福山八幡宮は2つの社で構成されている。多くの場合、神社を並列して祀る場合、どちらかの本殿へ合祀することが一般的であるが、本宮は本殿、拝殿、随身門、石段、両部鳥居、参道、総門等それぞれが同一規模、同一形式で東西に並べて建てられており、全国に類例の少ない形式である。かつては、東御宮は延広(のぶひろ)八幡宮、西御宮は野上(のがみ)八幡宮と呼ばれ別法人として祀られていたが、1969年に両者の法人格を合併し「福山八幡宮」となった。祭神は応神天皇、神功皇后、比売大神となっている。備後福山の総鎮守とされ、境内には結婚式などを行う福山八幡宮会館のほか水野勝成を祀る聡敏神社や稲荷神社など多くの社も祭られている。
IMG_5587.jpg-1.jpg

IMG_5570.jpg-7.jpg

IMG_5572.JPG

IMG_5573.JPG



IMG_5577.jpg-4.jpg

IMG_5583.jpg-3.jpg

IMG_5582.jpg-8.jpg

IMG_5580.jpg-6.jpg

IMG_5581.JPG

IMG_5586.jpg753.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月10日

福山城

1966年(昭和41年)に再建された天守閣。五層六階地下一階、別に二層三階の付櫓を持つ。現在は福山城博物館として、歴代藩主の遺品や備後地方の資料を展示。お天気もよく、平日早朝来館者も少なくゆっくりと観て廻った。とてもすがすがしい気分。天守閣から北を眺めると改装中の大きなお寺を見つけたのでそちらの方に行くこととした。
福山城
IMG_5541.jpg福山城.jpg

伏見御殿跡
御殿IMG_5545.jpg2dn伏見.jpg

天守閣
IMG_5548.jpg城.jpg

IMG_5556.jpg城.jpg

天守
IMG_5553.jpgwyd(から.jpg

天守閣からの西の眺望
セントウ゜ァレンタインを望む
IMG_5552.jpg天守から.jpg

伏見櫓(国重文)
伏見城にあったものを移築。城郭の遺構としては稀有のもの。
IMG_5542.jpg伏見やぐら.jpg

筋鉄御門(国重文)
伏見城にあったものを移築。柱の角に筋鉄を施し、扉に数十本の筋鉄を打ち付けてある。
IMG_5544.jpg筋金語もん.jpg

鐘櫓(市重文)
IMG_5547.jpg鐘撞.jpg

御湯殿
IMG_5555.jpg湯処.jpg

月見櫓
IMG_5558.jpg月見櫓.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月09日

KD’S

「KD’S」は中区流川、「かに道楽」の裏側にある。テレビ放映で虜になったかみさんからのたっての願いで予約をしようとしたが、なかなか予約がとれないので娘に頼んだ。ほどなく取れたと電話があった。
蟹の味を最大限に生かしながら、旬の素材と融合した新しいかに料理だ。
テレビ「満点まま」を見たと予約しておいたから、蟹味噌のフォンデュがサービスされた。文句なく美味。おすすめのお店に追加。料理を心ゆくまで堪能した。
お店
IMG_5499.jpg-1.jpg

ズワイかにのシーザーサラダ
IMG_5501.jpg-2.jpg

タラバかにのガーリックバター・パスタ添え
IMG_5508.jpg-8.jpg

当店の看板料理
蟹味噌のフォンデュ
IMG_5505.jpg-6.jpg

IMG_5506.jpg-7.jpg

オリジナルパンとバター
IMG_5503.jpg-3.jpg

カシスのソルベ
IMG_5509.jpg-9.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月08日

師走の小粋なギャラリ-は「ちぎり絵」


潟}ルコシの師走の小粋なギャラリーは「ちぎり絵」。会場に入るとこれが「ちぎり絵」かとまず驚かされる。力作がずらりと展示されている。貞森京子(71歳)さんの作品である。今から40年前にPTAの活動で「ちぎり絵」に出遇う。先生の絵が、すごく素敵でやってみようと思われたそうだ。幸い教室も近所だったこともあるが、20年前から、教室を始め教えるようになったので、やめられなくなったと言う。高齢者の施設にも月2回、教えに出かけられている。岐阜県美濃市「和紙の里会館」の公募に入選、丁度展示中に美濃の和紙が無形文化遺産となり思い出となったと語られる。素晴らしい作品を是非ご鑑賞ください。
「小粋なギャラリー」
バラ
IMG_5513.jpg500.jpg

おぼろ月夜
IMG_5514.JPGおぼろ月夜.jpg

チビッコ消防士
IMG_5515.jpg-501.jpg

炎の華
IMG_5516.jpg-503.jpg

秋の詩
IMG_5521.jpg1.jpg

こぶし咲く頃
IMG_5523.jpg505.jpg

萌える季
IMG_5525.jpg-2.jpg


IMG_5528.jpg-3.jpg

緑韻の憩
IMG_5529.jpg-4.jpg

凍てる
IMG_5532.jpg506.jpg

睡蓮
IMG_5535.jpg508.jpg

展示会場
IMG_5537.jpg会場1.jpg

IMG_5538.jpg会場.jpg


○出展者  「ちぎり絵」貞森京子
○作品展示 12月3日(水)〜24日(水)
○時間   午前10時〜午後4時
○場所   マルコシ2階 安佐北区落合4丁目1−7
○ご来場  無料 日曜日休館

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月07日

はとバス・車窓からの風景と東京駅


はとバスのガイドの説明に首を左右に、車窓からシャッターを切るのはなかなかむつかしい。運良く取れた一部をご紹介しよう。これで表彰式に事寄せた旅行を終える。
迎賓館
IMG_5381.jpg108.jpg

学習院初等科校門
106.jpg

東宮御所
IMG_5375.jpg109.jpg

国会議事堂
IMG_5330.jpg91.jpg

自民党本部
IMG_5333.jpg99990.jpg

東京駅
IMG_5321.jpg104.jpg

IMG_5327.jpg93.jpg

南口
IMG_5326.jpg103.jpg
北口
IMG_5311.jpg100.jpg

IMG_5314.jpg101.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月05日

小石川後楽園


小石川後楽園は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
1629年(寛永6年)、水戸徳川家水戸藩初代藩主・徳川頼房が作庭家・徳大寺左兵衛に命じて築いた庭園を、嫡子の光圀が改修、明の遺臣朱舜水(朱之瑜)の選名によって「後楽園」と命名して完成させた。出典は『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」によっており、岡山市にある後楽園と全く同じである。7万平方メートル以上の広大な園内には、蓬莱島と徳大寺石を配した大泉水を中心に、ウメ、サクラ、ツツジ、ハナショウブなどが植えられ、四季を通じて情緒豊かな景色が広がる。また中国の文人たちが好んで歌った西湖や廬山も採り入れている。光圀は朱舜水を設計に参加させたといわれており、中国的、儒教的な趣好が濃厚である。訪れた時は紅葉の美しさが一段と鮮やか。日暮れが近いが、園内は人で溢れていた。
入口
IMG_5411.jpg49.jpg

特別史跡・名勝
IMG_5415.JPG

園内の紅葉
IMG_5416.jpg-48.jpg

IMG_5429.jpg-44.jpg

IMG_5424.jpg46.jpg

IMG_5433.jpg-43.jpg

IMG_5429.jpg-44.jpg

IMG_5437.jpg42.jpg

小鳥のシャッターチャンスを待つ
IMG_5420.jpg-47.jpg

改修工事
IMG_5440.jpg-41.jpg

石に番号札
IMG_5441.jpg40.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

六義園


造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていた。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げた。六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園。庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来する。
庭園は中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、紀州(現在の和歌山県)和歌の浦の景勝や和歌に詠まれた名勝の景観が八十八境として映し出されている。明治時代に入り、岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有となった当園は、昭和13年に東京市に寄付されて一般公開されることになった。昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定された。この時期、ライトアップされるそうだ。訪れたとき、大道芸を楽しむことが出来た。

入口
IMG_5445.JPG

桜ともみじ
IMG_5448.jpg35.jpg

園内の紅葉
IMG_5452.jpg-32.jpg

IMG_5475.jpg-22.jpg

雪吊り
IMG_5459.jpg-29.jpg

園内の風景
IMG_5456.jpg-30.jpg

IMG_5467.jpg-25.jpg

IMG_5473.jpg-23.jpg

IMG_5454.jpg-31.jpg

大道芸
IMG_5482.jpg20.jpg


"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月04日

ホテルオークラ


はとバス秋の季節限定コース「庭園とホテルオークラ」。期待のオークラのランチは庭園の見えるラウンジで一般のお客様とともに一角を占めていただくこととなった。フレンチコースの写真写りは誠にいいのだが、これがオークラの味かと思うといささか首をかしげたくなる。定期観光用ではないのかと勘ぐってしまう。のれんが高すぎる。庶民はささやかな贅沢が良い。

IMG_5384.jpg57.jpg

IMG_5386.jpg56.jpg

IMG_5388.jpg56.jpg

IMG_5390.jpg55.jpg

IMG_5394.jpg-54.jpg

IMG_5396.jpg53.jpg

IMG_5401.jpg51.jpg


"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月03日

明治神宮のイチョウ並木といちょう祭り


イチョウは現存する最も古い植物の一つ。1億5000年前には繁茂していたという。日本のイチョウは中国から渡来したもので、「東京都の木」ともなっている。明治神宮外苑の銀杏並木は大正15年(1926)のこと、造園界の泰斗折下吉延博士によるもの。その数1600本。年々手を加えられ現在見事な銀杏並木となっており、人出でごった返していた。この時期全国のグルメが集う「いちょう祭り」が開催されていた。
たとえようのない美しさである。
案内
IMG_5341.JPG

バスから見たイチョウ並木
IMG_5337.jpg90.jpg

並木道
-94.jpg

IMG_5342.jpg-93.jpg

イチョウのお乳
IMG_5362.jpg98.jpg

可愛いワンコ
IMG_5348.jpg-5.jpg

IMG_5345.jpg-94.jpg

いちょう祭り
IMG_5363.jpg99.jpg

IMG_5366.jpg96.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね

HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月02日

富士屋ホテルの「フレンチコース」


フロントで本日のディナーはフレンチコースをご用意していますと説明された。時刻は5時45分、6時半、9時の3回の入れ替え制となっており、1組空いていた6時半からを予約した。表彰に事寄せて、思い出に残る旅を「富士屋ホテル」に期待した。フレンチコースは高価な素材が使用されているのであろうが、心ときめくものではなかった。淡々と食事している感じ。朝食は和食を注文したため、隣接の「菊華荘」にていただいた。普通の和定食であった。
気にかかったことは、大きな風呂場はない。せいぜい3.4人が利用できるもの。洋式では部屋のものがメインなのだろうがお湯がなかなか出てこない。相当無駄な水を流さなければならなかった。古いから仕方ないのかもしれないが、部屋も古色蒼然としたもの。翌日、はとバスのガイドにそのことを伝えると意見が極端に分かれるとのこと。応対は誠に丁寧なのだが、私にとっては張り込んだ価格に見合うものではなかった。

富士屋浪漫
アミューズ
IMG_5233.jpgあ.jpg

サーモンで巻いた蟹サラダ キャビア飾り
IMG_5236.jpg2.jpg

松茸入りコンソメスープ
IMG_5240.jpg-4.jpg

イトヨリ鯛のソテー セップ茸とキヌアのリゾット添え
IMG_5243.jpg-5.jpg

牛フィレ肉のステーキに茸のフリカッセ トリュフソース
IMG_5245.jpg-6.jpg

洋梨のベルエレーヌ風とコーヒー
IMG_5248.jpg-7.jpg

IMG_5250.jpg-9.jpg

dinner会場
IMG_5231.JPG

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 

2014年12月01日

富士屋ホテル(建物)


創業136周年の伝統に培われたクラシックリゾート。日本の美を象徴する社寺造りの外観と、古き良き西洋文化を感じさせる。本館は明治24年(1891)に建てられた、社寺建築を思わせる瓦葺屋根、唐破風の玄関が特徴の建物。120余年の時を経て、今も富士屋ホテルの顔である。和朝食の別館 旧御用邸「菊華荘」は明治28年、皇室の宮ノ下御用邸として造営された由緒ある純日本建築の建物と名園。歴史を偲ぶ多くの建築、資料などからその一部をご紹介しよう。
富士屋ホテル
IMG_5259.jpg入口.jpg

IMG_5190.jpg-2.jpg

IMG_5189.jpg-3.jpg

IMG_5194.jpg-4.jpg

IMG_5258.jpg橋.jpg

IMG_5255.jpg6hue.jpg

ホテルミュージアムから
IMG_5202.jpg資料.jpg

営業再開ポスター
IMG_5226.jpgポスター.jpg

昭和天皇ご使用の椅子(明治40年4月20日)
IMG_5205.jpg椅子.jpg

昭和天皇ご使用のゴルフクラブ
IMG_5208.jpgbゴルフ.jpg

チヤップリンご来館
チャップリンIMG_5214.jpg

ジョンレノンご一家
レノンIMG_5215.jpg

夏目漱石のサイン
IMG_5218.jpg夏目.jpg

室内プール
IMG_5227.jpg-101.jpg

チャペルの部屋
IMG_5201.jpg-100.jpg

菊華荘
IMG_5260.jpg菊かそう.jpg

玄関
IMG_5261.jpg菊1.jpg


IMG_5263.jpgきく2.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。