2014年12月27日

世界自転車無銭旅行家 中村春吉


潟}ルコシの生涯学習講座で半田講師から紹介された。「世界自転車無銭旅行家 中村春吉」と聞いても知らない人。それが、広島県豊田郡御手洗町(現・呉市)出身であると知らされて、えっ!!そんな方がわが広島県におられたのと驚くばかり。無銭旅行にまつわる珍談奇談は別として、旅行に使ったランプラー式自転車はアメリカのゴーマリー&ジェフリーが1878年から1900年の間に制作したものだそうで、当時の給料の1年分、現在のお金にするとなんと400万円もしたというから驚きだ。当時アンパン1銭、コメ10キロ1円12銭という時代。この自転車に志賀直哉も乗っていたと記事にある。明治36年に横浜港に世界旅行から帰国しているが、明治33年本邦初の女性自転車倶楽部「女子嗜輪会」が誕生し、日本最初のオペラ歌手三浦環も入っており、彼女は芝の自宅から上野の音楽学校まで毎日、自転車で通学したとか。

中村春吉
200px-Harukichi_Nakamura.jpg-111.jpg-120.jpg

無銭旅行の自転車
IMG_5730.jpg170.jpg

1952年(昭和27年)5月、門弟らの手によって、御手洗島天満宮境内に「霊道法ノ祖中村先生記念碑」建立。
tenjin-harukitihi1.jpg-200.jpg201.jpg

女性の自転車倶楽部(中央が三浦環女史)
IMG_5731.jpg180.jpg


出版物
IMG_5724.jpg-50.jpg

IMG_5726.jpg-3.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
posted by せいちゃん at 21:00| Comment(0) | 予約投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。