2014年12月24日

ガッテン流「ケーキの切り方」

昨日は潟}ルコシの生涯学習講座・半田講師による「広島学」。冒頭、広島にまつわる最近のニュースを紹介される。とてもタメになるし、解説を聞いていて楽しい。安佐市民病院の移転問題、アストラムの将来構想、熊野の筆駅の解説などいろいろ。番外でクリスマスにちなんでケーキの切り方を紹介された。ご紹介しょう
ガッテン流「ケーキの切り方」
★切る前の準備
•包丁の刃全体を45℃のお湯に30秒つけて温める(クリームが包丁にくっついてくるのを防ぐため)
これは、とっても大切で切るたびに温めることも大切。
•ケーキはしっかり冷やしておく
•包丁はケーキの直径よりも刃が長いものを使う(パン切り包丁でも可能ですが、刃先が波状になっていると
切った断面がデコボコになることがあります)
★切るときのポイント
•包丁の側面に指をあてながら、まっすぐ水平に切り込む
•最初のクリーム部分は包丁の重みだけです〜っと垂直方向に進める
•刃がスポンジにあたったら、あとは力をぬいてそ〜っと水平にスライドさせて最後まで切るだけ

07.jpgケーキ1.jpg

08.jpgケーキ2.jpg-100.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。