2014年12月13日

福山八幡宮


福山八幡宮(ふくやまはちまんぐう)とは広島県福山市北吉津町にある八幡宮である。福山城の北側にある松廼尾山に祀られている。福山八幡宮は2つの社で構成されている。多くの場合、神社を並列して祀る場合、どちらかの本殿へ合祀することが一般的であるが、本宮は本殿、拝殿、随身門、石段、両部鳥居、参道、総門等それぞれが同一規模、同一形式で東西に並べて建てられており、全国に類例の少ない形式である。かつては、東御宮は延広(のぶひろ)八幡宮、西御宮は野上(のがみ)八幡宮と呼ばれ別法人として祀られていたが、1969年に両者の法人格を合併し「福山八幡宮」となった。祭神は応神天皇、神功皇后、比売大神となっている。備後福山の総鎮守とされ、境内には結婚式などを行う福山八幡宮会館のほか水野勝成を祀る聡敏神社や稲荷神社など多くの社も祭られている。
IMG_5587.jpg-1.jpg

IMG_5570.jpg-7.jpg

IMG_5572.JPG

IMG_5573.JPG



IMG_5577.jpg-4.jpg

IMG_5583.jpg-3.jpg

IMG_5582.jpg-8.jpg

IMG_5580.jpg-6.jpg

IMG_5581.JPG

IMG_5586.jpg753.jpg

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。