2014年12月02日

富士屋ホテルの「フレンチコース」


フロントで本日のディナーはフレンチコースをご用意していますと説明された。時刻は5時45分、6時半、9時の3回の入れ替え制となっており、1組空いていた6時半からを予約した。表彰に事寄せて、思い出に残る旅を「富士屋ホテル」に期待した。フレンチコースは高価な素材が使用されているのであろうが、心ときめくものではなかった。淡々と食事している感じ。朝食は和食を注文したため、隣接の「菊華荘」にていただいた。普通の和定食であった。
気にかかったことは、大きな風呂場はない。せいぜい3.4人が利用できるもの。洋式では部屋のものがメインなのだろうがお湯がなかなか出てこない。相当無駄な水を流さなければならなかった。古いから仕方ないのかもしれないが、部屋も古色蒼然としたもの。翌日、はとバスのガイドにそのことを伝えると意見が極端に分かれるとのこと。応対は誠に丁寧なのだが、私にとっては張り込んだ価格に見合うものではなかった。

富士屋浪漫
アミューズ
IMG_5233.jpgあ.jpg

サーモンで巻いた蟹サラダ キャビア飾り
IMG_5236.jpg2.jpg

松茸入りコンソメスープ
IMG_5240.jpg-4.jpg

イトヨリ鯛のソテー セップ茸とキヌアのリゾット添え
IMG_5243.jpg-5.jpg

牛フィレ肉のステーキに茸のフリカッセ トリュフソース
IMG_5245.jpg-6.jpg

洋梨のベルエレーヌ風とコーヒー
IMG_5248.jpg-7.jpg

IMG_5250.jpg-9.jpg

dinner会場
IMG_5231.JPG

"クリサポ" 応援ぽち を ぽちっ とね
HAPPYチャンスで、3000円が当たるかも 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。